SONZなポチ

インターネットの向こう側からこんにちは

F1 Honda 「 FIAがB・A・R Hondaに警告 チームの声明が怒りを買う?」

Yahoo!ニュース - FIAがB・A・R Hondaに警告 チームの声明が怒りを買う?
5社の結束の正念場。
一歩間違えば、人柱にもなりかねないし、ことは、火に油になってしまうかもしれない。
チャンジャー、ここは 追っかけられないくらい ぶっちぎりで、走り抜け!

モータースポーツの母体であるFIAは9日(月)、B・A・R Hondaチームに対して2レースの出場停止処分を受け入れなければ、さらなる処分もあり得ると警告を発した。

CHOBYの待てシリーズ 049 「 ちょっと 一服したら 」

7abeeb5f.JPG
主です。
ここのところズット 余裕のChobyが 羨ましい。
 
「こんなのもできるけど」って、心配げに見つめられてしまいました。
 
Choby 新しいことに挑戦しようっか

CHOBYの待てシリーズ 048 「 よし! ついに 撮影成功だ!」

80a5dd90.jpg

スタンダードな 待て
じっと堪える Choby
目はもう食べているかのような迫力

「よし

Getまでの その瞬間 撮影に成功した。
すごい写真が取れたようで、なんか 嬉しい

F1 Honda 中本修平レポート「本当に、残念です。」

Honda | F1現場監督・中本修平レポート

さすがにショックのようでした。
ただ、そこは チャレンジャー、次のGPにピタリと照準を合わせ虎視眈々なのだ。そして、彼の言葉に、今一度噛みしめたい。


 FIAの裁定を受け入れることを決めた、スペインGP初日。他チームがフリー走行を走り終え、ミーティングに入った頃、B・A・R Hondaの4台の大型トランスポーターが、サーキットを去って行く。中本エンジニアリング・ディレクターを始めエンジニアたちも、イギリスへと帰って行った。
-----
 今回、一番辛いし残念なのは、あたかもB・A・R Hondaが何か悪いことをしているのではないかと、書かれたりしていることです。それは絶対になかったということは、本当に分かっていただきたいです。

BARホンダに対するさらなるペナルティの可能性!?

F1Racing.jp 2005:BARホンダに対するさらなるペナルティの可能性!?
振り上げたこぶしを、簡単に下ろさせはしないチャレンジャーに拍手です。
実際に資料を読んでもらいたい。
BARホンダに対するさらなるペナルティの可能性!?  車両重量規定違反に対する2レースの出場停止処分はあまりにも厳しく、間違ったものであると批判したBARホンダチームは、FIAからさらなる処分を受けることになってしまうかもしれない。
 
・FIA裁定に対する、B・A・R Hondaの対応についての声明
 
http://www.barhondaf1.com/jp/index.php?section=8&item=1144&type=1
・B.A.R.Hondaが FIA国際裁判所に提出した全ての資料
 
http://www.barhondaf1.com/pdf/submission.pdf

F1エンジンメーカーが共同声明

F1エンジンメーカーが共同声明 | Response.
2008年に向けて、ここは、ふんばりどころですネ。
現在F1に参戦している6エンジンメーカー中、5メーカーがスペインGP開催中に会合を開き、共同で声明を発表した。これは過去にGPWCと呼ばれていた団体から正式に興されたもので、その新しいメーカー連合に日本の2メーカーも正式に参加することになる。

F1Honda 中本修平レポート VOL.51 「復調しつつある、というところでしょうか 。」

Honda | F1現場監督・中本修平レポート
復調のきざしに、冷や水をかけられちゃいました。
いろんな意味でも、絶妙です。
FIAに提出した資料を公開するなど、透明度の高い方法で正々堂々とした、チャレンジャーだ。

 好調だったバルセロナとポールリカールテスト。その直後のサンマリノGPをはさみ、4月27、28日に行われたムジェロテストでも2日連続してトップタイムを記録したB・A・R Honda。いよいよ本来の速さが戻ってきたと言うことなのだろうか。

Choby 「美味しい?」

c3c0f6a5.jpg
家人の携帯よりGet!

聞くと、ティッシュを食べようとしていたところを、止めさせようとして、にらめっこだったとか。
 
2歳ころまでは、「うぅ〜」と唸っている時期もありましたが、しつけで 家人でも止めさせられうようになりました。
それまでは、本気モードの「うぅ〜〜」でした。
 
Chobyです。
止めろといわれても、やめられない、私ですから〜

CHOBYの待てシリーズ 048 「丹下左膳に、挑戦?」

 
丹下佐善 ってか?Chobyです。
 
ちょっと 失敗なのだ〜
 
でも、目で食べられる かな

F1 Honda 問題のタンクって、FIA OK出していたんじゃない?

B.A.R.Hondaが FIAの国際法廷に提出した資料をみると、タンクさえも、マレーシアとバーレーンGPでオフィシャルをクリアしている。それも図解入りで。
嘘も隠しもない状況で、何んでペナルティなんだろう。
 
・FIA裁定に対する、B・A・R Hondaの対応についての声明
 http://www.barhondaf1.com/jp/index.php?section=8&item=1144&type=1
・B.A.R.Hondaが FIA国際裁判所に提出した全ての資料
 
http://www.barhondaf1.com/pdf/submission.pdf
他のチームも慌てて改修したということらしいが、それは、このうように正々堂々としたものだろうか。
 
ニック・フライが
続きを読む

CHOBYの待てシリーズ 047 「元気に 待て!?」

5c8404fd.jpg
Chobyです。
 
さぁ 月曜日 元気に 行こうぜ
 
主です。
「反省の待て」のつもりが、
Chobyの目が キラキラ パワフル
元気が出てきそうです。

Choby F1 「つ・ま・ら・ん・」

a14190d3.jpg
Chobyです。
Hondaがいない F1 なんて、美味しくない。。。
いや、面白くない。。。
 
心が、燃えません。(涙)
続きを読む

F1 Honda 「FIA裁定に対する、B・A・R Hondaの対応についての声明」

政治にまみれず、モータースポーツ愛し、強烈なレース魂
これが報われずして、どうしようか。
F1の将来が、今こそ問われているのではないでしょうか。
以下、webよりプレスリリース
 

FIA裁定に対する、B・A・R Hondaの対応についての声明
 
B・A・R Hondaは、FIA国際裁判所の裁定に対し、複雑な法律管轄の問題も踏まえ、下記のように対応することとした:
 
B・A・R Hondaは、今回の裁定を覆し、スペインGPに出場するためのいかなる手段の検討を行ったが、大きな課題となったのは管轄の問題である。ヨーロッパにはヨーロッパ各国に共通して当てはまる法律があり、その法律によると、訴えられた側は自分の本拠点としている国において、その訴訟を受ける権利を保証されている。そして今回の件を管轄国の弁護士と相談しところ、残念ながら今回のレースを出場可能にする有効な手段はないという結論に達した。
 
モナコGP出場に向けた法的措置も検討したが、FIAを訴えることがモータースポーツ界の誰のためにもならないことを鑑み、あえて控訴しないという結論に達した。我々はこの裁定を受け、他のF1チーム、そしてF1に参加している自動車メーカーとの協議の場を設ける予定である。
 
FIA国際裁判所の裁定においては、チーム側に不正行為があったとは一切認められないとしており、我々がこのような厳しいペナルティーを受ける理由は全く理解できない。尚、チームと我々のパートナーの信用と誠意を傷つけるような行為に対し、強く抗議する。
 
我々チームの主張を世界中の皆様に理解いただけるよう、FIA国際裁判所に提出した全ての資料を、本日の午後、ウェブサイトwww.BARHondaF1.comに掲載する予定でいる。

F1 Honda 「FIA裁定に対するB・A・R Hondaの声明」

■ニック・フライ(B・A・R Honda CEO)のコメント
 
B・A・R Hondaは、FIA国際裁判所の裁定結果に呆れている。
そして、この裁定結果は、昨日のヒヤリングの際の全ての内容に相反するものである。
チームはマシンが現在のレギュレーションに合致するものであったことを証明し、そしてFIAはレギュレーションが明確でなかったことを認めている。
B・A・R HondaのマシンがサンマリノGPのいかなる時においても最低重量を下回っていないことをあらためて断言し、FIAもこの事実については疑問視しなかった。
FIAが訴えた、故意の悪意に基づく行為がFIA国際裁判所によって否定されたにもかかわらず、このようなペナルティーが課され、我々は非常に不適切だと信じている。
弁護士のアドバイスに基づき、我々はヒヤリングの内容から見て今回の裁定は明らかに間違っていると認識しており、今後の対応策を検討している。

F1 Honda 「BARホンダが2戦欠場へ F1出場停止裁定受け入れ」

Yahoo! BARホンダが2戦欠場へ F1出場停止裁定受け入れ 共同通信
あ〜苦渋の決断!
F1ファン、Hondaファンの 一人として、FIAに正しい裁定をするように求めます。
政治力が主たるルールであるようなスポーツに、将来はない。

BARホンダが2戦欠場へ F1出場停止裁定受け入れ  チームがスペインGPから2レースの出場停止となり、残念そうな表情でサーキット内を移動する佐藤琢磨=6日、バルセロナ(共同)  【バルセロナ6日共同】自動車F1シリーズに参戦中の佐藤琢磨が所属するBARホンダは6日、国際控訴裁判所の出場停止裁定に従い、同日開幕したスペイン、22日決勝のモナコ両グランプリ(GP)を欠場すると発表した。
Social Bookmark It!
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
Nifty F1 News
Amazon.COM
鳥取県お知らせ(新着)
いかがお暮らし (?o^)
CHOBYです。お元気してる??
livedoor プロフィール

sonz

SONZなPR
天気になぁれ
プロフィール

sonz

最新コメント
最新トラックバック
CMS i-SITE PORTAL