SONZなポチ

インターネットの向こう側からこんにちは

Honda F1 マレーシアGP B・A・R Honda勢、2台共に完走ならず

第2戦 マレーシアGP 決勝レース
3月20日・日曜日(決勝レース) 天候:晴れ 気温:37C
 
Honda プレスリリース
 
午前中に引き続き炎暑の続くセパンサーキット。通常より1時間遅い午後3時からの決勝レースは、上空に広がり始めた雲のお陰で時折り日差しが遮られるものの、気温37C、路面温度53Cという酷暑の中で始まった。
 
午前中の2回目予選の結果、Lucky Strike B・A・R Hondaの2台は、前日の1回目予選と同じバトンが5列目、デビッドソンが8列目から決勝レースをスタートすることになった。フォーメーションラップを終えて、全車一斉にスタート。9番手からスタートのジェンソン・バトンは、スタート直後に2台を抜き、7番手にポジションアップ。逆に15番手スタートのアンソニー・デビッドソンは、スタート後の混乱で一つポジションを落としてしまい、16番手から追い上げる展開となった。
 
2周目、バトンが1コーナーでK・ライコネン(マクラーレン)を鮮やかにパスし、6番手に浮上。ところがちょうどその頃より、バトンのマシン後部から白煙が上がり始める。そしてペースダウンしたバトンのマシンは、コースサイドに止まってしまう。そしてほぼ同じタイミングで、デビッドソンのマシンにも同様のアクシデントが発生。デビッドソンのマシンも止まってしまい、レース序盤での2台同時リタイアという信じられない結果で、B・A・R HondaのマレーシアGPは早すぎる幕を閉じることとなった。優勝はポールポジションからスタートした、F・アロンソ(ルノー)だった。
続きを読む

Honda F1 マレーシアGP 辛いッす。。。

痛恨のリタイア。
 
今シーズンは、昨年伸びた分とレギュレーション変更で 踊場もあるかなと思っていましたが、厳しいですね。
 
琢磨選手の欠場もあったし、ちょっと、運やつきも 呼び込まないとね。
 
1%最後の成功まで、頑張れHonda! です。

Honda F1 マレーシアGP1回目予選でバトンが9番手。病欠の佐藤に代わったデビッドソンは15番手

第2戦 マレーシアGP 1回目予選
3月19日・土曜日(1回目予選) 天候:晴れ 気温:36C
 
Honda プレスリリース
 
マレーシアGP2日目の1回目予選で、Lucky Strike B・A・R Hondaのジェンソン・バトンは9番手タイム。また熱のため欠場した佐藤琢磨に代わったアンソニー・デビッドソンは15番手だった。
午前中のフリー走行が始まる直前、チームは佐藤の欠場と、リザーブドライバーのアンソニー・デビッドソンが代役を務めることを発表した。佐藤は昨晩から熱を出し、メディカルセンターで検査および治療を受けていた。症状はさほど重くはないものの、今回の炎暑のレースが非常に体力を消耗することもあり、医師のアドバイスに従って出場を取りやめた。
午前中最初のフリー走行は、佐藤から代わったばかりのデビッドソンが、今回のGPでは初めての走行ということもあり、セットアップに集中しながら周回を重ね、14番手タイム。一方のバトンも午後の予選に向けてセットアップを行い、8番手タイムを出したもののセッション終了間際にマシントラブルが発生。続いて4回目のフリー走行で、デビッドソンは引き続きセットアップを継続し、10番手タイム。しかし、バトンのマシンは修理に手間取り、このセッションはまったく走れず。予選・レースに向けてのセットアップに不安を残すことになってしまった。
午前中は比較的涼しかったセパンも、午後1時の1回目予選開始時には、気温36C、路面温度は51Cと、ほぼ前日と同じ暑さが戻ってきた。デビッドソンは、今回が今季初めての出走のため、予選は1番目の出走となった。大きなミスも無く走り切ったものの、路面の状態が急変した影響で、フリー走行のタイムから1秒以上遅れる1分34秒866のタイム。最終的にはトップから2.2秒遅れの15番手。状況からすれば仕方のないところだ。
10番目に出走したバトンは、最初の区間で、その時点での最速タイムをマーク。その後フリー走行で走りこめなかった影響か、ややペースが落ちたものの、トップから1秒差の1分33秒616で9番手を獲得した。この日のトップタイムは、F・アロンソ(ルノー)。明日の2回目予選のタイムと合算された結果で、決勝グリッドが決定される。
続きを読む

Honda F1 速報:佐藤琢磨選手の病状について

Lucky Strike B・A・R Hondaドライバーの佐藤琢磨が体調不良のため、マレーシアGPを欠場することになったが、検査を受けた結果、佐藤選手の発熱の原因がウイルスによるものだということが判明した。発熱はまだ下がらず、この週末は休息をとることになった。
 
・Honda プレスリリース
 
■佐藤琢磨
「このレースに備えてハードなトレーニングを続けてきただけに、言うまでも無く、とにかく残念で仕方ありません。ドクターとチームと自分の体調について話をし、このようなハードなレースに出場するのは適切でないという彼らのアドバイスを受け入れることにしました。この機会に、アンソニーには是非とも頑張って欲しいと思います。今週末は、ドクターのアドバイスに従い、十分に休息を取り、次のバーレーンGP出場を楽しみにしています」
 
■アンソニー・デビッドソン
「まずは1日も早い、琢磨の回復を願っています。欠場しなければいけない辛さは良く分かります。残念な反面、自分にとってここセパンでのB・A・R Hondaでのレースデビューを楽しみにしています。レースドライバーにとって、ここマレーシアはとてもハードなレースですから、明日のレースは自分にとって大きなチャレンジになるでしょう。しかし、サードドライバーの役割は、このような事態に備えることなので、心身共に準備万端です。今朝のフリー走行では、十分に走り込めました。ラップタイムとマシンのバランスには満足しています。ベースラインが出来たので、明日は一所懸命頑張ります」
 
■ニック・フライ B・A・R Honda代表
「この時点でのドライバー交代は、言うまでも無く全く理想的なことではない。しかし琢磨のこの体調では、こうするのが最善の策だ。とても残念ではあるが、琢磨の早い回復を望んでいる。しかしながら、我々にはアンソニー・デビッドソンが控えてるので心強い。彼はサードドライバーとしての役割を完璧にこなし、このような時のための備えは万全だ。このような暑さと高い湿度の状態はタフなチャレンジとなると思うが、レースに向けて良いスタートを切れており、彼が我々チームのために素晴らしい仕事をすると確信している」

卒業式 シーズンですね

050318_1056~001.jpg打ち合わせに出かけた先で大学の卒業式が。 シーズンですね。 一期一会にカンパイ  

blog 調子悪るぅ〜〜〜

文字サイズ変更して保存したら、消えてしまった。
 
う〜ん、システムの不都合か不具合か???
はたまた、オイラの不始末か、、、 ふぅ〜〜
 
頑張れ Honda
灼熱天国 うまいビールで乾杯
楽しみにお願いします。

Honda F1 灼熱のマレーシアGP初日午後のフリー走行で、バトン8番手、佐藤は14番手

2005年FIAフォーミュラ1世界選手権 第2戦 マレーシアGP マレーシア・セパンサーキット
3月18日・金曜日(初日フリー走行) 天候:晴れ 気温:38C
第2戦 マレーシアGP 初日フリー走行
 
Honda プレスリリース
 
最高気温が38度まで上がった灼熱のマレーシアGP初日午後のフリー走行で、Lucky Strike B・A・R Hondaのジェンソン・バトンは8番手、佐藤琢磨は14番手タイムだった。
例年よりかなり涼しかった2週間前の開幕戦から一転、マレーシアGPは快晴・酷暑の中で始まった。初日フリー走行の始まる午前11時の時点で、気温はすでに33C。セッション中盤には、路面温度は46Cまで上昇した。セッション序盤の路面コンディションは、かなりホコリのたまった状態で、明らかに路面のグリップは低そうだ。レギュレーション変更によって減少したマシンのダウンフォースの影響もあり、走行するマシンの動きを見ても、不安定な場面が数多く見られる。1回目フリー走行はバトン5番手、佐藤は13番手のタイムだった。
2回目セッションの始まる午後2時の時点で、気温は37C、路面温度は実に55Cまで上がった。序盤からいきなり、K・ライコネン(マクラーレン)、R・バリチェロ(フェラーリ)が相次いでスピン、グラベルにはまって止まってしまう。中盤以降も、V・リウッツィ(レッドブル)、K・クリエン(同)らが同じようにコースを飛び出すなど、イエローフラッグの多い、荒れ気味のセッションとなった。
セッション終盤近くなっても、40C近い気温は変わらず。今シーズン1、2を争う過酷なコンディションの中、B・A・R Hondaの2人は、予選とレースに向けてのタイヤ選択、マシンのセットアップ作業に集中した。午後のフリー走行は、バトンが19周を走行し8番手、佐藤も順調に周回を重ね18周を走行。イエローフラッグでタイムアタックを阻まれたこともあり14番手タイムに留まったものの、トップから10番手までが1秒差以内という僅差のセッションとなった。この日午後のセッションのトップタイムは、ザウバーのF・マッサだった。
続きを読む

佐藤琢磨、「予想以上に厳しかった」

明日火曜日 移動、、、

まずは、予選に集中ですね。

Yahoo!ニュース - F1-Live.com - 佐藤琢磨、「予想以上に厳しかった」

雪やまず なんじゃこりゃ!

050313_1616~001.jpg諦めて 仕事しているのはいいだけど、、、 なんという雪の量! ずっと降っていたんだ(-_-;  どうやって帰ろうかしら

CHOBYのBABYシリーズ 0016 噛み噛み ガォ〜〜

5a8797cc.jpg

Choby 生後3ヶ月頃かな

とにかく、噛み噛みしたい毎日でした。
とっておきの人形と30分くらい格闘すると、気持ち良くお昼ねって感じです。

他にあった噛み噛みグッズは、骨の形をしたおもちゃ、噛むと音が鳴るカエルとかハンバーグのおもちゃ。
このカエルは、上手に鳴らすことできるようなって、「ゲコゲコは?」というと探しに走り、嬉しそうにゲコゲコ言わせてくれました。

今、○パンマンは行方不明、カエルは音が出なくなったけど思い出したように噛み噛みしています。

ここのところずっと、お気に入り人形は ジャジャマルです。

 

 

雪!思わず

050313_0951~001.jpg今冬は、大雪?暖冬? 昨日までは暖かったのにね。 雪かきしないと帰れないなぁ、、、トホ

Choby フテ寝 おりこうしてたのにぃ〜〜〜

84d19209.jpg
おりこうしてたのにぃ〜 って、顔です。
今年の正月での1ショット
 
もしかすると、お餅の食べすぎだったかなぁ??
 
憎めないやっちゃ!

CHOBYの待てシリーズ 024 おりこう にしてるから・・・

1ddab500.jpg
ここのところ、寝てばっかり、、と思いきや 悪戯ばかりしてるよね。
無理そうなところに置いていても、しっかり食べて、この間は1週間分のおやつをあっという間に食べてましたね。
 
しばらくは、おやつ抜き!!!
 
でも、おりこうそうな顔で 見つめられると、心がぐらつく。
うしろの福袋は、、、、

Honda F1 開幕戦オーストラリアGP決勝レース B・A・R Honda勢ポイント獲得ならず

2005FIAフォーミュラ1世界選手権 開幕戦

オーストラリアGP メルボルン・アルバートパーク・サーキット

 

36日・日曜日(決勝レース) 天候:曇り時々晴れ 気温:20C

 

開幕戦 オーストラリアGP 決勝レース

Honda プレスリリース

 

--- 

午前中に行われた2回目予選の結果、2回の予選の合計タイムはバトン8番手、佐藤は19番手を獲得した。しかし、佐藤とM・シューマッハ(フェラーリ)の2台がエンジンを交換したため、レースはM・シューマッハが19番グリッド、佐藤は20番グリッドからのスタートとなった。フォーメーションラップを終えて、グリッドでスタートを待つ20台。ところが10番手のK・ライコネン(マクラーレン)がスタートできない。今年からの新規定で、各車は2度目のフォーメーションラップに出て行き、ライコネンはピットからのスタートとなった。

続きを読む

Choby 起きろぉ〜! F1 始まるぞぉ〜!!!

b84b69d1.jpg
春眠モードぉ
 
Choby 起きろよ 起きろぉ〜〜〜
F1 始まるぞ!
 
赤色の上で 幸せそうな・・・ムム 問題あり。
琢磨の 激走に ウォ〜〜〜
Social Bookmark It!
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
Nifty F1 News
Amazon.COM
鳥取県お知らせ(新着)
いかがお暮らし (?o^)
CHOBYです。お元気してる??
livedoor プロフィール

sonz

SONZなPR
天気になぁれ
プロフィール

sonz

最新コメント
最新トラックバック
CMS i-SITE PORTAL
翻訳テスト