モナコGP
アクシデントというか、ドラマがというか、予選で物語は始まりました。

気が付けば、ルーベンスが5番手スタートの好位置に上がるし、
なんとフェラーリの2台は、最後尾に並んでのスタート。

時代は ルノーの時代かと思いきや、フィジケラも進路妨害で 予選タイムが無くなってる。

ミシュランも残念なことが起きていますし、合掌

とにかく、モナコGP決勝は、集中したところです。