1c83f21c.jpg

Honda F1 バリチェロ バトン 共にリタイヤ

う〜ん、予選結果が そのまま決勝の結果、
いやぁ〜 バリチェロ バトン 共にリタイヤは、厳しい。
アグリの佐藤琢磨は スター直後に消えるも、フランク・モンタニーは、16位完走で故郷に錦を飾る。

Hondaにとって、まったく思いもしない展開と結果、次のドイツGPは、Honda F1 参戦 300戦、次の手を見せて欲しい。
時間が必要なことはわかってはいるが。。。

優勝は、フェラーリ:M.シューマッハ、2位 ルノー:F.アロンソ、3位 フェラーリ:F.マッサ
トヨタは、K.ライコネンを抑えて ラルフが4位(J.トゥルーリはリタイヤ)

バリチェロ、バトン、痛恨のリタイア。モンタニーは、母国で16位完走
2006.07.16
バリチェロ、バトン、痛恨のリタイア。モンタニーは、母国で16位完走 マニクール・サーキットで行われた第11戦で、Honda Racing F1 Teamのバトン、バリチェロはともにリタイア。一方、SUPER AGURI F1 TEAMは、モンタニーが16位完走、佐藤がリタイアだった。