夕食を自宅で済ませて、会社に向かっていると、おやぁ?

検問です。
お〜 飲酒の検問で、同時に10台くらいをチェックと大規模な感じ。
検問自体に、遭遇したことないので、ちょっと ほぉ〜って感じでした。

停止して 窓開けると、なにやら丸い棒のようなものを持った警察官が

警察官:「今晩は、飲酒の検問です。これに息を はぁ〜ってしてください。」
私:素直に「はぁ〜」
警察官:「OKです。協力ありがとうございます。」

えっというほど一瞬の判定で、思わず

私:「これだけで分かるんですか、すごいですね。」
警察官:「はい、えええ、まぁ、分かる、、、、、実はまだ(飲酒に)当たったことがないので、良く分からないんですが、大丈夫なんでしょう。」
私:「まだ、当たったことがないのじゃわからないですよね。」

と、お互い、妙に近しい感じの会釈をして、その場を離れるのでした。