自治体Webの外部評価で主だったところ これらで同時に高い評価や、複数年の連続した高評価は意外に少ないところ。
我らが鳥取県は2年連続して評価された上に、それぞれの調査でも同様に高評価という素晴らしい結果です。

我らがCMSも頑張っていると思いますが、やはり日々編集をされる職員の皆さんと意識と努力の賜物♪♪
どんなに良いシステムでも、目的を見失ったオペレートでは良い結果、効果を発揮できません。
この点に気が付かず、「システムを入れれば問題は解決する」というアプローチは辛いものがあります。

身近な例え、「運転免許と良い車、そしてカーナビがあれば、誰でも安全に思ったところに自由自在に行ける。」
どうでしょう。

i-SITE PORTAL

Windows でバリバリ CMS
自治体 CMS i-SITE PORTAL


■鳥取県公式Webサイトの評価(2008年1月現在)
 http://www.pref.tottori.lg.jp/
  • 2007年 自治体サイト全ページクオリティ実態調査」最高評価
    2007年12月、アライド・ブレインズ社による実態調査おいて、3万ページを超えるWebサイトとしてレベルBの最高評価(全サイト中2サイト)を得ました。全サイト(中間発表)において第4位
     
  • 日経BPコンサルティング社「自治体サイトユーザビリティ調査」高評価
    2007年11月、日経BPコンサルティング社による「2007/2008自治体サイト・ユーザビリティランキング」
    第1位:浜松市(89point)、第2位:栗原市(87point)、第3位:新潟県(82point)、第4位:鳥取県(81point)。
     
  • 自治体サイトWebアクセシビリティ調査2007」で高評価 【2年連続】
    2007年9月、ユニバーサルワークス社による「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2007」において、2年連続、全国の自治体の中でもトップクラスの高評価。
    (2007年:鳥取県・兵庫県・富山県、2006年:鳥取県・京都府)
     
  • 「アックゼロヨン・アワード2006」入賞
    2006年10月、鳥取県公式WEBサイトが、アックゼロヨン・アワード2006において入賞作品として認定。
     
  • 自治体サイトWebアクセシビリティ調査2006」で高評価
    2006年8月、ユニバーサルワークス社による調査において、トップクラスの高評価。