スタッドレスタイヤの効きは生命にかかわるということで、冬の道路環境が厳しい新潟以北の地方では、摩耗の程度関係なく、ゴムの経年劣化を避けるために、3年程度で交換されるため、オークション出品が多いようです。

そこまで、冬季の冷え込みが厳しくない鳥取ではありがたいです。
ただ、路面がカチカチにならない替わりに、ベショベショの水気の多い雪道がほとんどなので、ゴムの劣化以上にトレッドの深さが必要なことも忘れてはいけません。