この春からスクーターにリターンライダーの私です。
いよいよ秋になり冬を迎え、寒くなると、辛いのがハンドルを握る手の冷たさ。

学生のころ、真冬もバイクで通した経験もありますが、どんな手袋してもダメなんですね。
当時もあったハンドルカバーを付けると、それはもう暖かいのですが、見てくれが悲しいほどサブかった。

そんなこと思いだしながら、さすがにン十年経って、良いものあるはずとネットサーフィン

見付けたのがこのハンドルカバーがこれ
コミネのバイク用ハンドルカバー

宣伝文句は
◆手の保温に効果的なシンプルな作りのネオプレーン製ハンドルカバー。
◆厚みの少ないコンパクト設計により、車体に装着した際に外観の変化が少ないのも特徴です
たしかに、昔からあるハンドカバーと違い、コンパクト

実物を手に取ってみると、カバーというより、大き目のミトン手袋という感じで、宣伝文句通り、外観もスマートでgoodです。

もちろん、効果はばっちり、気温一ケタ朝の通勤でも薄手の夏用手袋でも全然大丈夫です。
街乗りしていて、信号機で止まるたび手を冷たそうにしているライダーを見ては、「これ良いっすよ!」と声を掛けたくなります。

スマートさ優先の大きさのため、ウインカー操作などちょっとコツが入りますが、冬のバイク・スクーター乗りには、絶対お勧めです。