レポートが更新されました。
F1現場監督・中本修平レポート Vol.26 「テストチームがあってこそ、レースができる」

フェラーリのポテンシャルの高さを認識した上で、どう戦えられるレベルに到達し行くのか。
どうにか戦える、、背中が見えているからこそ、その懐の深さを知るという。
思うのですが、バトン。中本レポートには「違うタイプのドラバーいるからこそ」というフレーズがあります。テストと本番を含め、多角的なな解析と対応をマネージメントする。
だから、、、
さぁ、最終戦 サンバのリズムで GO! GO!
中本修平レポートWeb

チームは違いますが、仕事柄興味深く読めました。
F1ファンには、また、新鮮な情報でもありますので是非一読を!
・ITが支えるF1世界最速技術(前編)
 http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20074778,00.htm
・ITが支えるF1世界最速技術(後編)
 http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20074920,00.htm

※余談ですが、このようにシステムアップされた中でのレース、やっぱりスカパーの解説陣は稚拙としか言えんでしょう。