SONZなポチ

インターネットの向こう側からこんにちは

世界遺産

砂の美術館 鳥取砂丘 世界遺産 万里の長城

369c4213.jpg

1987年世界遺産登録
以下パンフレットより

「人類史上最大の建造物」

紀元前220年ごろ、奏の始皇帝が北方民族の侵入を防ぐために建造し、明代(17世紀)に完成した要塞で、世界最大の軍事施設。歴史的、戦略的重要性と建築物としての価値をあわせ持つ。

※屋外に設置されているため、会期中にいろいろ変化がありそうな予感。
 砂で作られた緊張感が、一層刹那

砂の美術館 鳥取砂丘 世界遺産 タージマハル

3b493051.jpg

1983年世界遺産登録
以下パンフレットより

「イスラム様式の壮大な白亜の霊廊」

1631年から1648年にかけてムガール帝国皇帝シャー・ジャハーンが、自身の王妃を追慕するために建造した。巨大な大理石のモスク。インド・イスラム芸術の結晶で、世界遺産の最高傑作のひとつ。

※近くで見ることできないのが、少し残念です。

砂の美術館 鳥取砂丘 世界遺産 バーミヤン大仏と石窟

572d5252.jpg

2003年世界遺産登録
以下パンフレットより

「危機遺産に登録される巨大大仏」

2001年、アフガン内戦で爆破されたバーミヤンの大仏とは、2003年に危機遺跡に登録されている。破壊前の東大仏は38メートル、西大仏は55メートルの巨大さを誇った。ユネスコなどの主導で復興作業が続いている。

砂の美術館 鳥取砂丘 世界遺産 カジュラホ寺院の壁画

7d669ba1.jpg1986年世界遺産登録
以下パンフレットより

「壁面が彫刻に包まれた寺院群」

カジュラホ寺院群は9から132世紀に中央インドのチャンデーラ王朝により建設された。約20の寺院は3つに分類され、それぞれヒンズー教、ジャイナ教に属する。建築と彫刻が完ぺきな調和をなしており、中でもカンダリヤ寺院は華麗な彫刻に囲まれたインド芸術の最高傑作である。

三徳山開山1300年 「三徳山おもしろ講座」5

鳥取県の遠藤さんから、素敵な情報いただきました。

国宝であり、世界遺産登録を目指すところ、ゆっくり時間持って出かけたいです。
三徳山1300年祭として、10月14日(土)15日(日)と「三徳山おもしろ講座」が開催されます。

14日、年輪年代調査と専門家が、三徳山の歴史や国宝・建造物等の魅力に迫ります。

15日、東京芸術大学六角鬼丈美術学部長による、明治以降の日本美術の流れを形作った岡倉天心の業績や彼らが中心となり全国で行った古美術調査の意義、三徳山の建造物の魅力についてお話。
続きを読む
Social Bookmark It!
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
Nifty F1 News
Amazon.COM
鳥取県お知らせ(新着)
いかがお暮らし (?o^)
CHOBYです。お元気してる??
livedoor プロフィール
SONZなPR
天気になぁれ
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
CMS i-SITE PORTAL