いつもどうにか安くて早くて楽にと考えていますが、時間とお金の両天秤で悩んじゃいます。
少しまじめに調べて考えてみましたが、う〜〜〜ん

わたしは、バスに長時間乗るのは問題ないのですが、その間仕事がまったくできないのが辛い。
朝7時に東京に到着してもちょっと時間がもったいない。
鳥取空港で飛行機が一番便利だけど、割引のない料金はなんと腹立たしい。
ということで、調べたところ書いてみますが、ほかに良い案あれば、是非是非 教えてください。

【2009/05/30 追加情報です】
ANAの株主優待のネット予約では、搭乗の3日前までは座席指定ができますが、それ以降は購入まで座席指定ができないようです。

【2009/05 追加情報です】
ANA鳥取東京便は割引が少なくい、ハイシーズンでは 定価の片道3万円!

が、しかし、株主優待券を使うと半額になります。

現金チケット屋さんで、ANA株主優待券が2500〜3000円で購入できますので、片道18000円でOKです。
搭乗当日でもこの金額なので、ウフフです。

ただ、株主優待券自体に有効期限があるので注意が必要ですが、一度発券して変更することで3ヶ月くらいのフライトに使えるようです。
また、オンライで決済ができなので、スキップサービスや座席指定ができないのも注意ですね。

鳥取だけでなく全国で利用できるので、先日の松山羽田間にも利用しました。

続きを読む