9058f26b.JPG 2007年9月21日、国登録有形文化財として、鳥取県若桜町若桜の若桜橋が登録されることが決まったそうです。

 若桜橋は、若桜町に出かけた際には必ず通るといってもよいほど地域のランドマーク、1934年から面影そのままに現在に至っているとのことです。
 また、若桜橋建設当時の工事写真が発見されるなど資料発掘も時代を代表する建築物の価値を高めているとか。
国登録有形文化財・若桜町・若桜橋・全景写真・撮影(SONZ)
 若桜橋は、八東川に架かる鉄筋コンクリート造。 長さ83メートル、幅6.2メートルで、支柱の間が21メートルのアーチ橋。
続きを読む