鳥取県の遠藤さんから、素敵な情報いただきました。

国宝であり、世界遺産登録を目指すところ、ゆっくり時間持って出かけたいです。
三徳山1300年祭として、10月14日(土)15日(日)と「三徳山おもしろ講座」が開催されます。

14日、年輪年代調査と専門家が、三徳山の歴史や国宝・建造物等の魅力に迫ります。

15日、東京芸術大学六角鬼丈美術学部長による、明治以降の日本美術の流れを形作った岡倉天心の業績や彼らが中心となり全国で行った古美術調査の意義、三徳山の建造物の魅力についてお話。
続きを読む