我らが鳥取県の公式Webサイトは 全国トップレベル!!
県民としても本当に嬉しいです。

数年前に「アクセシビリティ調査で、せめて平均以上にするにはどうしようか。」と一緒に悩み開発し、汗していたら、嘘のような本当の話♪
日々是精進が一番大切だってことを今もって感じています。

以下はプレスリリースより


鳥取県公式Web「とりネット」は、2006年に導入され4年目となる2009年9月1日に、ユニバーサルワークス社「自治体サイトWebアクセシビリティ調査」において高い評価をされましたことお知らせします。

*導入事例レポート「W3CによるValidationServiceをクリアした県庁サイトを構築
 
*2009年9月、ユニバーサルワークス社による「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2009」において、全国トップの高評価。
参考Web:「自治体サイトのアクセシビリティ調査、大阪や鳥取などが高評価」 (インプレス社)
 
*2008年「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2008」3年連続
2008年9月、ユニバーサルワークス社による「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2008」において、3年連続全国トップクラスの高評価。
・2008年 群馬県、富山県、愛知県、京都府、鳥取県、浜松市、名古屋市、北九州市、中央区、港区、墨田区、江東区、目黒区、大田区、渋谷区、板橋区
・2007年:「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2007」鳥取県・兵庫県・富山県
・2006年:「自治体サイトWebアクセシビリティ調査 2006」鳥取県・京都府
 
*2008年 「自治体サイト全ページクオリティ実態調査」最高評価 A レベル
2008年8月、アライド・ブレインズ社による実態調査おいて、最高評価 レベルAとなる。
 該当Webサイト:秋田県、山形県、兵庫県、鳥取県、浜松市、名古屋市、目黒区、大田区、北区
 (参考Web) 2008年自治体サイト全ページクオリティ実態調査(アライド・ブレインズ社)

鳥取県公式Webの高評価は、自治体CMS i-SITE PORTAL の機能とサービスだけでなく、担当者様・数百名に及ぶ編集スタッフ様のご努力によるところです。

弊社としましては、今後も継続して、これらの経験とノウハウをパッケージCMSに凝縮し、アクセシビリティの技術的仕様の突出など本来あるべき姿から乖離しつつある現状を、より良いWebとその環境実現と普及に努める所存です。




Windows でバリバリ CMS

自治体 CMS i-SITE PORTAL